オートオークション代行とは?の最近のブログ記事

オートオークション代行とは?

gyousyasenmon.png

車の流通2.png

オートオークションとは車専門の業者間で行わ
れる 中古車のオークションのことを言います。

各地の車買取店で買い取られた中古車がひと
つの会場に数百台から数千台も出品されます。

オートオークションは車の買取から販売までの
流通の際に追加されている中間マージン

(業者の利益)省き、安く車を購入できるという
メリットがあります。しかし、オートオークションは

あくまで、業者間で行われるオークションなので、
一般の方が誰でも参加できるわけではないです。



そこでオークションに参加するために業者へ依頼するのがオークション代行サービスです。基本的な流れとしては、オートオークション代行業者に希望の車種や条件、予算等を伝え、オートオークション会場で出品されている車から選んで入札し、落札を目指します。

オークションなので代行業者へ依頼する場合も、もちろん競合入札となります。競争相手がいなければ非常に安い価格で買えることもありますし、逆に人気な車であれば落札価格が高くなることもあります。

それでも販売店の利益、メンテナンスに掛る費用などが省けるので、多少値段が高くなっても落札したい方が大勢いいることは確かです。

車落札時には、出品者へ落札価格を支払う以外にも、オートオークション代行業者への費用に加えオークションの入札や落札にかかった費用も支払う必要があります。


autooction.bmp

auction.gif

車両落札価格:車両によって異なる
消費税:車両落札価格の0.5%
入札手数料:約1000円
落札手数料:約1万円
陸送費:一般的に約7000円から1万円弱
代行手数料:業者によって異なりますが落札料金
         の5%から



オークションに掛る上記の費用がパッと見「高くないっ?」と思う方もいるとは思いますが、販売店で車を購入した場合は、この費用に加え販売店の費用や、販売するために掛るメンテナンス料などがプラスされます。

中古車販売店の店頭に並ぶまでには、より高額な費用が追加されていますので、オークション代行に掛る費用を支払っても十分に、元をとれるくらい安い価格で車を購入することができるので、オートオークション代行サービスは車を少しでも安く手に入れたい方に人気です。