オートオークションで売却の最近のブログ記事

オートオークションで売却

autoauction1.gif

通常車を買い取った買取専門店は、直営の販売店へ車を回さない場合、大半が中古車専門の卸売市場オートオークションへ出品します。

オートオークションへ出品した業者は、車買取価格に加えオークション出品費用+利益を上乗せして販売しようとします。そのため通常の査定の買取価格より高い設定金額の出品であっても、落札してもらえることがあります。

またオークションの競合入札という性質上、予想していた金額よりも高い金額で落札してもらえることも少なくはありません。

ただデメリットとしては、あくまで買いたい人がいて入札となりますので、誰も車を買いたい人がいない場合、また希望の金額に達しない時は、オートオークションへの出品料と陸送費がただマイナスとなってしまうリスクもあります。

しかし落札されるまで3度の出品費用がかさんだけれど、それでも満足できる金額で落札してもらえたなんてケースも多々ありますので、一概にリスキーとは言えません。

自分が出品した車に対して、入札するのは、もちろん中古車販売業者です。ゆえに店頭に並べて販売したい場合なら、車種によって落札額相場が決まっています。

代行で落札を頼まれている在庫を抱えるリスクのない業者もありますので、相場より若干高い値段でも入札する場合などもあります。

オークションへ車を出品するにしてもまずは、自分の車の売値相場をしることが肝心です。一括査定をおすすめします。

☆オートオークション代行出品に掛る費用☆

◆代行手数料

落札額によって変わる場合があり、落札額100万円だと5%が一般的。

100万円未満だと代行手数料は5万円均一だったりと代行業者によって異なります。落札料金+消費税5%が落札後に振り込まれるため、代行手数料は消費税で相殺できることが多いです。

◆オークション会場までの陸送費

8400円から1万500円

◆オートオークションへ支払う費用

出品料:9975円から1万円前後※利用するオートオークションの会場によって異なります

◆オートオークション会場で出品した時点で支払う必要がある費用

成約料:9975円から1万円前後

◆オークション代行出品にかかる費用の合計額

約8万円から

※オートオークション業者によって費用は異なりますので、あくまで目安として参考にして下さい。